21Bet におけるベッティング・エクスチェンジルール

お客様の義務

21Betのお客様は、いかなるマーケットに影響する全ての「エクスチェンジルール」を正確に理解したうえで、ベットを行ってください。マーケットインフォメーションが常に必要なルールを全て提供しているわけでは無い為、ベットをされる際は必ずご自身でご確認ください。

「スペシャルベット」マーケットは、常に変動し予期できない事態が起こる可能性もあります。そのことをしっかりとご理解ください。いかなる場合でも、ベットは全てお客様の責任となりますのでベットを確定される際は細心の注意を払ってください。

「ライブベット」においてのマーケット管理

般規定
  • 競馬やグレイハウンドレース以外のすべての競技において、マーケットがライブベットに更新されず、試合開始の時間になっても21Betがマーケットを停止できなかった場合において、
    • 競馬とグレイハウンドレースにおいて、マーケットがライブベットで予定されていないが、試合開始の時間になっても21Betがその時点でマーケットを停止できなかった場合、停止時刻の後に売買が確定した全てのベットは取り消しとなります。
    • 21Betはイベント開始・終了時にいかなる手段を駆使してライブベットのマーケットを停止できるよう努めます。しかしながら、マーケットインフォメーションが配信する情報に関わらず、21Betが時間通りにマーケットを停止できる保証はありません。
  • 21Betは、エクスチェンジにおいて、ライブベット上に更新されたマーケットの結果/選択を一部停止にすることはありません。(一般スポーツブックや固定オッズのマーケットでは有り得ます)
  • 21Betのお客様は、ライブベットにおいて、いかなる場合でもご自分のベットに対する全ての責任があります。
  • 「ライブベット」という事は、「ライブ」(生中継)を指していますが、放送局により若干の遅れがあったり、イベントが事前に録画されていることもあります。遅れが出る理由として、受信機器の問題や受信環境や各設定などが考えられます。
  • 当スポーツブックで特定のマーケットが販売されているからという理由で、必ずしも同じイベントが当エクスチェンジのライブベットで販売されているとは限りません。

オーストラリアとサッカー以外の全マーケットにおいて、「オフ」時刻に停止とならない場合

ライブベットで予定されているマーケットに対して、21Betはあらゆる手段を駆使して「オフ」時刻に対応できるようにします。このようなマーケットの「オフ」時刻はマーケットインフォメーションにて明記されています。しかし、マーケットインフォメーションでの情報に関わらず、21Betが「オフ」時刻に必ずオフにできる保証はありません。

もしマーケットがライブベットで予定されていたが、21Betがマーケットを中止せず「オフ」時刻に成立しないベットをキャンセルし、またマーケットがライブベットに反映されていないのに成立したベットがイベント中にキャンセルされた場合、オフ時刻が過ぎて成立したベットは全て無効となります。(競馬やグレイハウンドレースの場合、予定されているオフ時刻ではなく公式のオフ時刻を基に判定されます)イベントに予定されている「オフ」時刻がない場合、21Betはあらゆる手段を駆使して実際のオフ時刻を判定し、21Betが定めたオフ時刻以降に成立したベットは無効となります。

もしマーケットがライブベットに予定されていて、21Betがオフ時刻にマーケットを中止しないが(成立していないベットがその時点でキャンセルされない),イベントの後の方になってマーケットがライブベットに反映し「オフ時刻」の後に成立したベットは有効となります。

サッカーのマーケット(オーストラリアのサッカーマーケット以外)でキックオフ時又はマテリアルイベント時に停止されない場合

キックオフ時に停止されない場合

  • ライブベットに登場するサッカーのマーケットにおいて、21ベットはあらゆる手段を駆使して予定されているキックオフ時刻に対応し、マテリアルイベント時には中断いたします。(マテリアルイベントの定義は以下に記載)
  • キックオフの時刻はマーケットインフォメーションにて告知されます。しかし、21Betはマーケットインフォメーションの時刻通りに必ず開始または中断する保証はできません。
  • マーケットがライブベットに対応する予定にも関らず、21Betがキックオフ時にマーケットを中断せず、さらにそれらのマーケットが試合中にライブベットに反映されない場合、キックオフ時の後に成立した全ての取引は取り消しとなります。
  • マーケットがライブベットに反映する予定にも関らず、21Betがキックオフ時マーケットを中断せず(成立していないベットはこの時点でキャンセルになっていない)しかしライブベットが試合中に有効となり予定キックオフ時刻の後に成立したベットと最初の「マテリアルイベント」は有効です。しかし、一つ以上のマテリアルイベントが既に起こっており、最初のマテリアルイベントが起きた時点からマーケットがライブベットで有効になった時点の間に成立したベットは無効となります。

マテリアルイベント時に中断されない場合

  • 万が一21Betがマテリアルイベント時にマーケットを中断しない場合、21Betはマテリアルイベントが起こった後に不公平に成立したベットを取り消す権利があります。これらのベットは、試合中もしくは試合後に取り消されることもあります。

「マテリアルイベント」の定義

  • エクスチェンジルールに基づき、「マテリアルイベント」とはゴールがスコアされること、ペナルティが発令されること、もしくは選手が退場させられる事を指します。

結果とマーケットの確定

  • マーケットはマーケットインフォメーション又は特定のスポーツルールに基づき確定されます。
  • どのような基準でマーケットが確定されるかがマーケットインフォメーション又は特定のスポーツルールが特に明記されていない限り、試合後に失格や結果の改正があった場合でも各競技の公式結果に基づいてマーケットが確定します。(マーケットが最初に確定してから24時間以内に告知に誤りがあったとして訂正される場合は除く)
  • 万が一、関連する団体による公式結果が存在しない場合、21Bet(合理的な責任者として)他の独立した情報源から必要な情報を入手します。
  • この際、マーケットが確定してから48時間以内に新たな情報が公式のウェブサイトで告知された場合に21Betは、(i)新しい情報に基づきマーケットを復位またはリセットさせる。または(ii)マーケットを復位またはリセットさせる決断の前に、より詳しい情報を得るまで待機します。
  • 21Betがより詳しい情報を得る為に待機するとすでに公表し、マーケットの確定後48時間以上経過した後に公式のウェブサイトで告知された情報を21Betは考慮いたしません。(最終的に異なる結果となった場合も含む)
  • 結果もしくは予想結果が不確実である疑いがある場合、21Betがその疑いを晴らすまで、21Betには無期限でいかなるマーケットを保留にする権利があります。また、21Betがその疑いを晴らすことができす、マーケットの公正を21Betが認めることができない場合、21Betにはいかなるマーケットを取り消す権利があります。

マーケットを改めて確定させる場合
  • マーケットは通常イベント直後に確定します。
  • 21Betは公式結果が発表される前に、マーケットを確定(又は一部確定)することがあります。これは、有効なマーケットで予想される最低賞金を保証し、顧客の「ベット可能」な残高を増やすことを考慮し、カスタマーサービスの一環として行われることです。
  • しかし、21Betには以下の場合マーケットの確定を改正できる権利があります。(i)21Betが当初確定した結果と公式結果が異なった場合(例えば、競馬において公式の最終結果が公表になる前に関連組織によりレース直後の結果が変更になった場合)、または、(ii)マーケットが最終的に全て無効となった場合。(例えば試合の放棄)
  • 21Betは、エラーにより確定したマーケットを改定できる権利を有します。(例えば, 人為的もしくはテクニカルエラーなど)
  • 21Betがマーケットを再確定したことにより顧客の残高が修正されることもあります。

参加者不在、退場や失格の場合
  • 利用規約への違反、エクスチェンジルールの例外であるケースに対して21Betのにはベットを取り消すことができます。マーケットインフォメーションで「走者の有無に関わらず全てのベットが有効」(または似た内容)と定義してある場合、チームや対戦相手に対する全てのベットは、試合を開始するしないに関わらず有効です。
  • 参加の有無に関わらず全てのベットが有効になるとマーケットインフォメーションに定義されていない場合は、特定のスポーツルールを参照してください。
  • 競技が開始された後にが失格、退場させられたチームや競争相手が「敗者」と見なされた場合、試合に残っている選手やチームが試合を勝ち抜いたこととなります。
  • 試合(開始された後)を勝ち抜くチームや競争相手が不在の場合、無条件で確定しているいかなるマーケットへのベット以外は、全て無効となります。

[named selection]での勝者」のマーケット
  • 21Betでは、特定の競技者の参加に依存するマーケットを随時提供することがあります。「…の勝者」というマーケットタイトルまたはマーケット情報で指定されている競技者がトーナメントまたはイベントに参加しない場合、マーケットのすべてのベットが無効になります。たとえば、「フェデラーの勝敗」というテニスマーケットがある場合、フェデラーがトーナメントに参加しなかった場合、マーケットでのすべてのベットは無効になります。ただし、他の競技者が参加しなかった場合、ベットは成立します。
  • チームまたは競技者が、正式な結果または分類(失格を含むが、「開始しなかった」または同等の分類を除く)を記録するのに必要な範囲で参加した場合、参加したとみなされます。

「〇〇の勝者」を予測するマーケット

21Betは、特定競争者の参加に応じてマーケットを提供することがあります。
  • 'Winner with …' (○○の勝利)というタイトルのマーケットにおいて、マーケットインフォメーションでトーナメント及び試合に参加していないとなった場合、そのマーケットに対する全てのベットは無効となります。
  • 例えばテニスのマーケットで「フェデラーの勝利」がある場合、もしフェデラーがトーナメントに出場しなければ全てのベットが無効になります。しかし、もし他に出場する競技者が不在の場合にはベットがそのまま有効です。
  • 公式結果の記録・結果に基づきチームや競争相手の参加・不参加が判断されます。(「競技を開始しなかった」場合を除く失格や同様の結果)

放棄、中止、延期の場合

中には個別のルールがあるマーケットがあり、それらは特定のスポーツルール又はマーケット情報の一覧に記載されています。
  • しかしながら、特定のスポーツルールやマーケットインフォメーションにて、放棄、中止、もしくは延期について一切記載されていないルールにおいては、以下を参照してください。
  • 試合、対戦予定、ゲーム、個別イベント、レースもしくはそれらとよく似た状況下の場合:試合が予定されている完了日の3日後以内に終了しない場合、全てのベットは無効となります。しかし、無条件で確定されているマーケットの場合は有効です。
  • いかなるトーナメント、大会または類似したイベントに関連している場合:予定日程終了後の3日以内に試合が終了しない場合、それらに関連しているマーケットは各団体の公式ルールに従い、大会日程終了日の90日以内に確定されます。
  • 公式ルールが90日以内に公表されない場合、そのイベントに関連するマーケットに対する全てのベットが無効となります。しかし、無条件で確定していたマーケットはこの部類に入りません。
  • 21Betがサービスの一環として一部確定したが無効となるマーケットに対して、それらの一部確定したベットは取り消しとなり、マーケットの全ベットが無効となります。

21Betの道理的な判断により、マーケットが試合(及び類似したイベント)やトーナメント又は大会と関連しているかが定められます。

しかし一例として以下が適応されます; (i)ヨーロッパリーグ・アウトライト=トーナメント;(ii)チャンピオンズリーグ・グループアウトライト=トーナメント;(iii)トップ・プレミアシップゴールスコアラー=トーナメント;(iv)72ホール・ゴルフマッチベット=マッチ; (v)ライダーカップ・アウトライト=トーナメント;(vi)ゴルフトーナメント・アウトライト=トーナメント;(vii)テニストーナメント・アウトライト=トーナメント;(viii)5日間クリケット・テストマッチ=マッチ;(ix)アッシズシリーズ・アウトライトウイナー=トーナメント;(x)モーターレース(例:グランプリ)=マッチ

会場の変更

  • 中には個別のルールがあるマーケットがありそれらは特定のスポーツルール又はマーケット情報の一覧に記載されています。
  • しかし、会場の変更が特定のスポーツルール又はマーケットインフォメーションに記載されていない場合は以下が適応されます。
  • 全てのチームスポーツ:21Betによってマーケットがサイトにアップされた後に予定されていた会場が変更となった場合、元々のアウェイチームが所属するホームグラウンドへの変更でない限り、全てのベットは無効となります。
  • チームスポーツではない、その他全てのカテゴリ又はマーケット:21Betによってマーケットがサイトにアップされた後に会場が変更になった場合、全てのベットはそのまま有効です。
  • 予定されていた会場の地面が変更となった場合(例;ホッケーの試合で芝生から人工芝に変わるなど)は、21Betによってマーケットがサイトにアップされた後でも全てのベットは有効です。

試合時間の規定

  • 中には個別のルールがあるマーケットがありそれらは特定のスポーツルール又はマーケットインフォメーションの一覧に記載されています。
  • しかし、特定のスポーツルール又はマーケットインフォメーションで記載されていない場合、以下が適応されます。
  • マーケットがサイトにアップされた後、試合開始前に予定の試合時間が変更となった場合、全てのベットは無効となります。
  • 時間に関係するマーケット(例えば最初のゴール時間を予測するなど)に関して、通常の終了時間に達する前に怪我などの理由で試合が中断した場合でも、通常の終了時間を満たしたとみなされます。
  • 例えばサッカーの試合において、前半のロスタイムで得点があった場合は試合時間である45分間以内に得点があったとみなされます。
  • 全てのベットは、ロスタイムを含んだ各スポーツの「通常試合時間」を満たすことを前提としています。
  • 延長時間またはペナルティPKの時間は含まれていません。
  • 特定の日数に関するルールと規定を参考にする上で、特定の日数に達したとみなされるの時点は現地時間の終日です。
  • 例えば、12月1日にラグビーの試合が予定されており、予定終了日(段落3を参照)の後3日以内に試合を終了させることが認められているとすれば、この試合の最終期限は12月4日の23時59分59秒ということになります。

マッチベット

  • 中には個別のルールがあるマーケットがあり、それらは特定のスポーツルール又はマーケットインフォメーションの一覧に記載されています。(例えば、ゴルフのマッチベットルールは特定のスポーツルール内に記載) しかしながら特定のスポーツルール、又はマーケットインフォメーションで記載されていない場合は以下のルールが適応されます。
  • 度限りの「マッチベット」イベントにおいて、対戦相手又はチームの最高スコア、タイム、及び競技の最終順位により結果が確定します。
  • もし、マッチベットで競技を終了した、得点を獲得した、最高タイムや最終順位を確定する参加者及びチームが不在の場合、特定のスポーツルール、又はマーケットインフォメーションに基づきベットは全て無効となります。
  • 競技を終了しない、得点を獲得しない、最高タイムや最終順位が確定していない大会の競技者に対するベットは、勝敗結果を出す競技者が1名及び1チームでもいない限り「負け」となります。
  • トーナメント方式及び複数の試合がある大会やイベントにおいて、次のラウンドに進む競技相手やチーム(次ラウンドへの参加の有無は関係なく)、また最終ラウンドにおいて最高得点や最高タイム、最終順位の結果により勝敗が決定します。
  • 対戦相手やチームが同じラウンドを通過できない場合に別の試合が行われる場合は、デッドヒートルールが適用され、最終順位は関係ないものとします。
  • マーケットはラウンド終了ごとに一部確定となり、その後に落選、ペナルティ、結果の改正があったとしてもマーケットに影響はありません。1名の競技者及び1チーム以上が失格となった場合、その大会やトーナメントで失格が決定する前に完全辞退を強いられていない選手及びチームが、次のラウンドに進むと考慮され、トーナメントや大会に最後まで残っている(又は2つ以上の同時失格があった場合を含め)ベットを確定させる目的でそれらの競技者が「勝ち進む」こととします。
  • 幹部の判断により失格とされた時点より、トーナメントや大会から対戦相手やチームが強制辞退させられた時点で失格を確定するものとします。
  • 大会に全く参加しない対戦相手やチームに関連する全てのマッチベットは無効となります。
  • 大会またはトーナメントが中止又は短縮された際、対戦相手及びチームがそのイベントから退会・失格となっていないのに何らかの理由でマッチベット、大会またはトーナメントを完了できない場合は、無条件で確定しているマーケット以外の全ベットが無効となります。

予選通過」のマーケットについて

  • 中には個別のルールがあるマーケットがあり、それらは特定のスポーツルール又はマーケットインフォメーションの一覧に記載されています。
  • しかしながら特定のスポーツルール、又はマーケットインフォメーションで記載されていない場合は以下のルールが適応されます。
  • いかなる「予選通過」(決勝に進むなど)のマーケットは、対戦相手やチームが、勝ち進んだラウンドや大会に進むか否かは関係なくマーケットインフォメーションで定義されている規約に沿って確定します。
  • 予選が終了した時点でマーケットの確定となり、その後の予選通過取り消し、結果改正は考慮されません。

デッドヒート

特定のスポーツルールまたはマーケットインフォメーションで記載されていない限り、予想以上の勝者(マーケットインフォメーションに記載)が存在する場合は、デットヒートルールが適用されます。

成立したそれぞれの勝利ベットにおいて、賭け金は予想された勝者の合計数に対して比例し(マーケットインフォメーションで定義)、実際の勝者数により分割されます。(例: 賭け金x勝者の予想数/実際の勝者数)Backベットをした方々に対して、「差し引き後の賭け金」(減少した賭け金に取引価格を乗じたもの)が計算された賞金が支払われます。また、残りの賞金は該当するLayベットをした方々へ支払われます。

例えば、競馬において1着争いのデットヒートとなった馬が3頭いるとします。Aさんはそのうちの一頭に対してオッズが4.0のBackベットに$300賭けました。Bさんはその逆だったとします。そのレースが終了した際、賭け金の$300は3分の1となり(例:予想される勝者の合計、すなわち1頭と実際に勝利となった3頭、1÷3) 差し引かれた賭け金は100となります。ここでの$200はLayベットをした人に振り分けられます。Backベットをした人は、成立した取引のオッズ4.0と差し引かれた掛け金である$100を計算して$400の賞金を獲得します。(4.0x$100=$400)この例ではAさんの純利益は$100(払い戻し金$400ー最初に賭けた$300=100)で、Bさんの純損失は$100になります。

また、取引金額をデッドヒートの該当数で割った全額が支払われるという別の計算方法もあります。$300xオッズ4.0=$1200÷3=400の払い戻しで純利益が100という計算です。

2番目の計算方法をもう一度説明してみましょう。ゴルフのトーナメントで優勝者を予測する際に、7名が2位タイで終了したとします。「上位5位」を当てるマーケットにおいて、優勝者が決定したあと残り4名がそのマーケットに該当することとなります。Aさんはその内の1人に対してオッズが4.0のBackベットに$300賭けました。Bさんはその逆にベットしました。トーナメントが正式に終了した後、賭け金$300x7分の4(マーケットに該当する勝者4名÷実際の勝者7名)=$171.43が差し引き後の賭け金となり、残りの$128.57はLayベットをした人に振り分けられます。Backベットをした人へは、取引したオッズ4.0と差し引かれた賭け金を計算した賞金が支払われます。(4 x $171.43 =$ 685.72)

この例ではAさんの純収益は$385.72($685.72ー最初の賭け金$300)となり、Bさんの収益は$385.72です。

コミッションについて



コミッションはマーケットの純収益を基に課金されます。マーケットの純損失に対しては一切コミッションが課金されません。弊社に対するコミッションは、お客様のアカウントに純利益が振り込まれた後に発生します。21Betエクスチェンジは、全てのお客様より5%の固定コミッションを徴収させていただきます。

二つベットをしたマーケットを例に挙げてみましょう。(賭ける/賭けを受ける の両方にベット)

例1: 両方のベットが負けた場合、コミッションは課金されません。
例2: 一方のベットから$50の収益があり(勝ち)、もう一方のベットで$30を損失した(負け)場合、$20の純収益に対してコミッションが課金されます。(50-30=20)
例3: : 一方のベットから$50の収益があり、もう一方のベットで$60を損失した場合、純収益が-$10になるためコミッションを支払う必要はありません。(50-[-60]=-10)

例4: 一方のベットから$50の収益があり、もう一方のベットで$50を損失した場合、純収益は$0になるためコミッションを支払う必要はありません。(50-[-50]=0)

プレミアムチャージ

21Betのプレミアムチャージは、生涯の総収入を基に計算され、マーケットコミッションに追加されます。

各プレミアムチャージのレートは、以下の表に沿って毎日調節されます。
生涯の総収入 コミッションに追加されるプレミアムチャージ
¥0 > ¥500000 0%
¥500001 > ¥1000000 5%
¥1000001 > ¥1500000 10%
¥1500001 > ¥2000000 15%
¥2000001 > ¥2500000 20%
¥2500001 > ¥3000000 25%
¥3000001 > ¥3500000 30%
¥3500001 > ¥4000000 35%
¥4500001 > ¥5000000 40%
¥5000000 > 45%